D&I​コンサルティング

「会社を変えたい人の力になる」…専門家と連携し大きなテーマの実現を目指す

当WBCラボでは、組織・コミュニティ内の5つのキーワード「コミュニケーション(対話・伝達)」「クリエイティビティ(創造力)」「ウェルビーイング(幸福・健康、より良く生きる)」「ダイバーシティ(多様性)」「フィロソフィー(哲学・理念)」に関する発展のお手伝いをさせて頂いておりますが、一朝一夕で変化を起こすことが難しいこれらのテーマの向上をより着実に実現頂けるよう、ワークショップと組み合わせつつクライアントさまを長期的にサポート・フォローするコンサルティングサービスを、時にチームコンサルティングとして多様な専門家と連携しながら提供しています。

・コミュニケーション(対話・伝達):目的・目標を設定し、継続して特定のチームのコミュニケーション力の底上げを目指す

 

・クリエイティビティ(創造力):個人の創造力、チームの協働的創造力や課題解決能力の地力を高める

 

・ウェルビーイング(幸福・健康、より良く生きる):組織および個人で目的・目標を設定し、5つのレベルでのウェルビーイングの向上を目指す

・ダイバーシティ(多様性):組織および個人で目的・目標を設定し、なぜ多様性活用が必要なのかを問いながら、心理的安全性を高め、外的な属性ではなく、内面の多様性を尊重し活かそうとし、個と全のパフォーマンス総量を上げる(※現在とくに力を入れています)

 

・フィロソフィー(哲学・理念):①決まった答えのない問いに向き合う能力を継続的に高め主体的思考の地力をつける。②自分のアイデンティティや組織の存在理由(企業理念)の共通するところに向き合い、いかにして働いていくかの腹落ちと、行動に落とし込むことを目指す

【例1】ダイバーシティ

多様性を活かす組織運営に切り替えていきたいが、どこから手を付けていいかわからない

 ↓↓↓

組織のアイデンティティについて対話を重ね、ダイバーシティマネジメントが自社ならではの価値をもたらすイメージを作り、システム改良でできること・ヒトの教育でできることを分け、平等実現の視点で特にサポートが必要な人々がいる場合には専門家と連携し適切に知識を入れつつ、ボトムアップとトップダウン両方から実現できるプランを、行動可能な範囲から共にデザインしていく

【例2】ウェルビーイング

幸福度の高い組織、健康経営を目指したいが、どうしたらよいかわからない

 ↓↓↓

社員の幸福度などを調査し、既存研究を参考にしつつ、心身の健康作りがもたらす自社の目標値・経営イメージを定め、社内により効果的に告知する方法を考案するとともに、その組織風土に導入しやすいエクササイズ、健康教育、マインドフルネスやウェルビーイング、EQ(こころの知能指数)に関するプログラムなどを提案し、独自のプランを共にデザインし、実現可能なところから始動する

【例3】コミュニケーション

質の良い対話・伝達の環境を自分たちで作れるようになりたい

 ↓↓↓

Cx3BOOSTER、Cx3miniを使ってフェアな対話の場づくりができるファシリテーターを社内に複数人育成し、主体的に継続することで社内全体のコミュニケーション能力および関係性、協働的創造力、課題解決力と心理的安全性の底上げを目指す

連携している専門家

WBCラボの理念に共感し、協働していただいている専門家の方々です。研修・ワークショップに登場いただくこともあります。

​クライアントさまからの声

・おおばやしさんの場作り力は本当にすごくて、難しい課題について話していても、安心して発言できるので、言葉になる前のはっきりしないことばを話すことを繰り返しながら、できるかもしれない、やれるんじゃないか、という気持ちになりますし、実際には実行できなかったことがあっても根気強くつきあってくれるので、とてもありがたいです。会社を変えていくことは短期間ではできないからこそ、長期間忍耐強く寄り添って勇気づけてくれる存在が大切なんじゃないでしょうか。去年はおおばやしさんにお会いできて本当に良かったです。

価格・お申込みからの流れ

コンサルティングの価格は、ご希望の期間・内容・対象人数をもとに、数か月・半年・一年などの任意の期間を対象として、クライアントさまと相談させていただきながら見積もりを作成いたしますので、まずは一度お問い合わせくださいませ。

① ページ下のフォームまたはメールにてお問い合わせ・お申込みくださいませ。

② 担当者より返信にてご連絡いたします。(基本はメールとなります)

③ ご依頼を検討される場合、対面にて詳細なお話をお伺いいたします。あらかじめお聞きした内容から、ここの時点より提携専門家が同席する場合もあります。

④ 任意の期間での目標と実行プランを立て、評価方法を決定し、ご担当者さまとご相談のもと仮見積もりとお支払いの方法を決定いたします。

⑤ 定期的なワークやカウンセリングおよびフィードバックを行い、場合によって内容をブラッシュアップしながら、目標達成のためのコンサルティングを行います。

⑥ 期間終了後、評価およびフィードバックを頂き、終了となります。

お問い合わせ・お申込み
コンサルティングお問い合わせフォーム
今回のご依頼に関連すると思われる項目(任意)

© ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー / Well-being Communication Laboratory