【活動報告】株式会社リクルートさまにて講座&ワークショップを行いました


12月中旬に、株式会社リクルートさまのRainbow Weekにて、


セミナー『LGBTQから“SOGI”の時代に ~なぜ、これからのテーマは“SOGI”なのか?』にて講演、および対話ワークショップをおおばやしあやが担当させていただきました。


今年6月のRainbow Monthにも登壇させていただき、好評につき年内にもう一度~とご依頼を頂戴し、


セミナーは社内ダイバーシティ推進ご担当の方の施策紹介やトークを交えながら、D&Iの本当のところやSOGIという視点について、社内外の方参加の方へ向けお話をさせていただきました。



トータル2時間とオンラインとしては長い講義でしたが、途中にコメントをくださる参加者の方の熱量の高いチャット内容や、

終了後アンケートでは、とてもわかりやすかった、納得できた部分があった等、それぞれ思いのこもった感想をいただき、ホッとし、とても嬉しく思いました。



あわせて社内の方向けのソジテツ®の対話メソッドを使った2回の対話ワークショップでは、


初対面の方同士がじんわりと打ち解けながら、性別や性に関する「ふつう」に向き合い、ご自身の言葉で話をし、真剣に聞いていらっしゃって、とても温かく気づきの多い時間でした。社内コミュニティの方が進んでファシリテーターを引き受けてくださったのも、とてもありがたいことでした。



年の瀬の多忙な時期に、参加を決意して時間を作ってご参加くださった社内外のみなさま、


私の話したい内容を笑顔で「やりましょう!」と全力でサポートしてくださったD&I推進担当のみなさま、対話ワークショップで力強くご協力くださった社内LGBTQ+&ALLYコミュニティCOLORsのみなさま、本当にありがとうございました。