【2/14「ダイバーシティ×ソシオドラマ:即興ドラマで感情を体験・表現する(おためし体験)」オンライン参加者募集です】

“Put yourself in other person's shoes” ―その人の立場に立ってみるまで、その人のことはわからない

自分の隠れた創造性を使って短い即興ドラマを演じ、自分ではない誰かの感情を体験・表現したり、

”人間関係のあるあるな問題”を再現して、「この人はどういう気持ちだったんだろう」「この先どうなるだろう」という『感情や関係性の探求』を、一緒にしてみませんか? 楽しむ心があれば、演技力は、まったく、全然必要ありません。


人との距離が離れている今、感情を癒しあうようなやりとりや、察すること、生きた交流が足りない…と、多くの人はコミュニケーションや人間関係の問題により悩んでいるような気がします。私(おおばやしあや)もそうです。何か、そういう人たちのために、自分に何かできないかと、いっぱい悩みました。

ハッとひらめいたのが、社会心理学者の大家Morenoが開発したメソッドです。これが、いま日本で、私の専門のダイバーシティ目線で、コロナ禍であってもオンラインで使えるのではないかと思い、昨年コンテンツ提供を決意しました。

しかし日本語の専門書がないため、フィンランドで受けたディレクター講座の記憶と、分厚い英語の学術書を頼りに、3か月訳しつつ準備をしてトライを重ね、オンライン用にアレンジして、やっと安全に、理論をベースに提供できる段階にきました。

そしてこれまで意欲的に参加してくださった方々のおかげで、メソッドに沿ってオンラインなりの工夫をして、人の創造性と想像力を引き出していけば、バーチャルなMTGであったことがいつの間にか忘れられるほど、臨場感と楽しさあふれる場ができるとわかりました。

ことばで説明しきれずもどかしいのですが、とにかく、すごいです。時間があっという間に立ってしまいます。でも決して激しい内容ではなく、終わりのほうには、充足感、スッキリ感、癒しや気づきをたくさん持ち帰っていただいています。

「ちょっと興味あるな」と思われた方、講師やファシリテーターでもプロであるおおばやしが、安全で楽しい場を保証します。

十分な価値を提供できるとわかったので、ワンコイン体験は今回が最後です。

今年は、オンラインで人の創造性と想像力を引き出していくコミュニケーション、とくにこのソシオドラマが私のテーマです。一緒に探求してみたい方、久々に創造性に触れて、「頭で考えず体験」したい方、お待ちしております!


http://ptix.at/90DH3n






1回の閲覧0件のコメント

© ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー / Well-being Communication Laboratory