オンライン哲対話(2/26)開催報告

2/26に『自分の”これでいいんだ”を見つける』哲対話を開催しました。

「ふつう・当たり前」×【情報・マスメディア・SNS】がテーマです。ネット社会の普通、SNSの当たり前… そんな「モヤッと」の種をみつけるトークから、


「SNSの「常識」とは何か?」 「ネットとリアルの人間関係はどう違うのか」


という、メンバーに共通していそうな問いが見えたので、みんなでじっくりと料理をしました。

個人的には、派生して出てきた中の「SNSの常識はどうやって作られるのか?」が気になった哲(問い)でした。 どう思いますか?


今回はフレッシュな参加者も多く、さまざまな年代から多様な意見をお聞きできたことがとても楽しく、

またある参加者の方から「自分はあの対話の場では男性ひとりのマイノリティな性別で、普段はそういう状態だと『男性としてどう思いますか?』と聞かれることが当たり前だったのだけど、まったくそれがなかったと、あとで気づきました。とても快適に参加できました」とお言葉をいただきました。Iさん素敵なコメント嬉しい限りです。ありがとうございました。


ダイバーシティを本当に実現できるための対話法として、哲対話はすごい力を持っていると感じています。現在2社の大手企業さまとのダイバーシティ目線でのタイアップも決定しています。

参加者の方の感想もそれぞれ、ゆったりあたたかく、気づきの多い夜でした。ご参加をありがとうございました。


次回は3月12日(金)20時-、【多様性・個性・世間】の「ふつう・当たり前」についてのモヤモヤっとを語って、それぞれの“これでいいんだ”を見つけていただきます。楽しさと安全な場保証です、お待ちしております!

(代表 おおばやしあや)


↓詳細・お申込み http://ptix.at/WZsTZd




3回の閲覧0件のコメント