オンライン哲対話 開催報告


1/15に、『自分の”これでいいんだ”をみつける』オンライン哲対話会:テーマ「ふつう・当たり前」+【言葉・コミュニケーション・人間関係】(ファシリテーター:おおばやしあや)を開催しました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。


コロナ禍により、人と人との対面が激減し、また答えのないことに向き合う機会も増えているのではないでしょうか。今年のテツラボは「自分の“これでいいんだ”」をともに考える「哲メソッド」がお役に立てるのではないかと、

テーマを広く持ち、その回のトピックを明確にしてのぞみ、問いも事前に用意するのではなく、対話から自然に出てきたものを対話していだくことにしました。参加者の方の考えや興味によって、対話トピックが柔軟に変化することになります。


今回みなさんとの対話を通して出てきた哲はこちらです。


・人間関係での「礼儀」と「丁寧さ」はどう違うのか?

⇒「失礼」とはつまりどういうことか?・もし誰もが本音で話せるとしたらどんな状況か(日本で

⇒「本音」の反対語は何か?

⇒「本音」で話すことは「失礼」なのか?

⇒50,100, 200年前と今と未来では「本音で話せる度」が変わるか?

⇒本音と正直はどう違う?トピックを明らかにしたからか、今回初めての方が多くいらして、

そして初対面でも、とても深く「哲対話」をしてくださいました。ファシリテーションをしていてもとても楽し、く2時間の最後のほうでは、すでに知り合いで「チーム」であるような一体感が生まれていました。

それぞれの方がそれぞれの「これでいいんだ」を深堀りするものなので、みんなでひとつの結論を出すわけではないのですが、それでも一体感が生まれたことが個人的に不思議で、けれどオンラインで初対面でもつながり感が生み出せたことに、あらためて希望を感じました。

また今回はじめて、参加者の方から、終了後にお礼メールをいただき、胸がいっぱいになりました。

探り探りですが、この先の見えない時代に引き続き何か提供できたらと思います。(おおばやしあや)

◆次回開催は2/12(金) 20-22時、

テーマは「ふつう・当たり前」+【お金・豊かさ・労働】(ファシリテーター:おおばやしあや)になります。

このテーマにご興味のある方、ぜひお待ちしております。


https://peatix.com/event/1789485/view




2回の閲覧0件のコメント

© ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー / Well-being Communication Laboratory