ソジテツ大阪体験会を開催しました

最終更新: 11月10日

11/8に、「ソジテツ大阪体験会」をメイン開発者おおばやしがテツラボメンバーの増原裕子さんとともに開催いたしました。


こちらは2020年1-2月におこなったクラウドファンディングのリターンとなり、本来6月に行うはずでしたが新型コロナ感染拡大のため実地開催は一度見送り、代わりにオンライン体験会をつなぎとして開催していたものでした。


ふつう、当たり前を疑うこと、「自分の”これでいいんだ”を見つける」こと、まず自分へ意識を向けることから多様性実現はできるのだという(少し暑苦しい)解説と、互いに違いがあるという前提で自分も他者も尊重できる話法やルールについて詳しく説明してから、みっつのテーマについて選び、取り組んでいただきました。

「「ふつう」は何のためにある?」「空気を読むと何が起こる?」「人に言ってはいけないことがある?」


当日は晴れてあたたかな日で、私たちだけの少人数の静かな空間の中、じっくりと語り合いをしていただきました。遠方からもお越しくださった方々がいらして、はじめてのクラウドファンディングがソジテツです、という方(ありがとうございます…!)もお見えになり、初めてのリアル開催は非常に感慨深いものとなりました。

クラウドファンディングへのご支援および当日ご参加くださったみなさま、何から何までサポートくださった増原さん、本当にありがとうございました。


東京開催につきましては、該当となる方の人数が多いため、少人数開催ですと予算がきかず、広い会場を借りて(距離をとれる)ある程度まとまった人数での開催を目指し、会場の選定をしておりますが、海外でコロナ感染の第二波がきていること、インフルエンザのシーズンがきてしまうことから、様子を見つつ、来年のインフルエンザピークが過ぎたころから数回開催を予定しております。クラウドファンディング参加者のみなさまには改めてご連絡をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


© ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー / Well-being Communication Laboratory