マネジメント層のための「ソシオドラマ×体感するEQ」7月講座開催

WBCラボ代表、ダイバーシティ×ソシオドラマ研究室のおおばやしです。

「部下の気持ちがわからない、それ以前に自分の感情もわからない」そんなリーダーやマネージャーのための連続講座をつくりました。


EQという言葉が日本で何度かブームになり、認知されて久しいですが、その本質は「自分の心を認識する」ことで、生きやすくなったり、仕事がしやすくなったり、対人では他者の気持ちを理解して人間関係を改善しようというものです。

 

なんとなく理屈はわかりますが、だからといって本を読み頭で理解することと実践にはかなりの隔たりがあります。心(感情)と頭(思考)は別の働きをしているからです。

 

思考だけでは感情はわからない。感情を理解するためには自分の心を仲介させる必要があり、必要となるのは頭ではなく身体性です。


本講座では、社会心理学者Morenoが開発した、安全に人の感情を取り扱える即興ドラマを通して演じたり観たり語ったりするところから、「まず自分の感情を認識する」をしっかりと行い、体感で「感情を感じる、取り扱うこと」に取り組んでいきます。


即興ドラマといいますが、演劇ではありません。無意識の領域…人のもともと持つ創造性や自発性を瞬間的に引き出すので、演技力は必要とせず(むしろないほうがいいくらいです)、驚くほど自然に演じられ、自分や人の意外な一面やそれこそ台本のないドラマが見えて、とても面白く楽しいのも特徴です。


主催者も、人の気持ちがわからないことに悩んだ一人ですが、この手法を通して「感情は怖くない」、見えるし、取り扱えるものだとわかって、ずいぶん気持ちが楽になりました。



↓に2つ以上あてはまる方にはぜひご参加をおすすめします。


  • 企業や組織の中で人間関係を良くしたい、部下やチームメイトの気持ちをもっと知りたいと思う方

  • EQを言葉では聞いたり知っているけど「本当のところ」を学んでみたい方

  • 人の感情を読み取ることが苦手だと思っている方

  • そもそも自分の気持ちを感じたり言葉にするのが難しいと思っている方

  • 一方的な座学ではなく、積極的に発言したり、一緒に課題解決をするアクティブラーニングに興味のある方

 

7/7からの水曜日開催(全5回)予定で、事前に説明会も開催いたします。



(説明会)

https://sociodrama0610.peatix.com/


(本講座 詳細・お申込み)

https://sociodrama0707.peatix.com/  










15回の閲覧0件のコメント