WBCラボは4年目を迎えました





WBCラボ代表理事のおおばやしあやです。



”ひとりひとりが自然体でいられる世界を描き、 創造的コミュニケーションを探求し続ける” を理念に、弊社は2019年3月に法人化をしてから3周年となり、4年目を迎えました。 ソーシャルサービスを学びにフィンランドにいた2015年頃から起業しておりましたが、Cx3BOOSTER®やCx3mini、ソジテツ®などのプロダクト、おおばやしの作るコンテンツに魅力を感じてくださる方々のおかげで、帰国後も事業を続け、「未来へ残せるように」と2019年に法人化を決め歩んで来ることができました。 これも、共感し、関わってくださった方々のおかげです、本当にありがとうございます。 弊社はCx3シリーズなど五感体験系や対面コミュニケーションが主力コンテンツでしたので、2020年からのコロナからまだまだ手探りは続いているものの、オンラインでも深く体験でき、チームや個人の創造性・可能性をビビッドに感じられる、とてもレアなコンテンツ(ソシオドラマなど)を開発できたりもしました。 先が見えないことばかりですが、自分たちの活動が少しでもお役に立つ可能性があるならと、地道に開発を続け提供し、『職場を良くしようがんばるリーダーの助けになりたい』『個性や創造性を活かしあって共生できる世界を目指したい』という初心に還りつつ、未来を想像して現実へおろしていきたい、と思いを新たにしております。

▼WBCラボのこれから




4年目の節目として、まずロゴを新しくしました。WBCが笑顔になっている、とっても素敵なロゴです。デザイナーのEmi Viitanenさん、意図を汲みとってとてもかわいらしい作品に仕上げてくださり、ありがとうございます!



コンセプトに賛同してくださる参加者、コラボできる方(個人・法人)を広く募っていきます

これから『より良い職場づくりにがんばるリーダーのかたがたの応援』として、次のコンテンツの強化を進めていきます。

 ①癒しやお役立ちを届けるメール連載  ②交換ファシリテーターの仕組み作り  ③相互扶助コミュニティの活性



①癒しやお役立ちを届けるメール連載は、 人と人の間に立って色々なことを引き受けながら、会社・チームや顧客のためにがんばるリーダーの方々の、息抜きやお役立ちになるような内容を基本月2でおしらせします。ワークショップが開催できずお会いできていない方も多いので、何かコミュニケーションできないかと企画しました。ずっと無料で、いつでも登録解除できます。

[内容] ・Cx3シリーズ開発者による、職場でアイスブレイクなどにすぐ使えるユニークな質問 ・隠れファンが多いイラストで息抜き、ゆる絵日記 ・D&I、チームビルディングに関するお役立ち情報 など

受取をご希望される方はこちらよりお名前とメールアドレスをご入力ください。

⇒メルマガ登録 ②交換ファシリテーターの仕組み作りは、 会議・ブレスト・交流などでファシリテーションの上手いリーダーの方の才能を、自社だけでなく他社(他者)のためにもっと活かしてもらう出張や交換の仕組み作りです。 リーダーの中には時に、現場で鍛えられ知識もあり、プロ並みに素晴らしいファシリ能力を持つ方々がいらっしゃるので、出張やお互いに交換ができたら良いのに…と考えていました。 能力はあっても、社内の同じ人が続けることで停滞しがちな所に新しい風を入れる、いつもファシリしていた方が参加者として新しい気持ちになれる等という利点があります。弊社ワークショップのテーブルファシリを副業としてお手伝いいただくことも考えております。 素晴らしいファシリ能力を持っている方々はこのメール受信者にもいっぱいいらっしゃいますが、ほぼゼロからのスタートなので、そこも含め、面白そう、ジョインしてみたい、仕組みづくりに参加したいというご要望など広く募集しております。ご希望の方はフォームよりお問い合わせください。 ③コミュニティの活性は、会社の枠組みを超え、より良い職場やD&Iの実現を目指す依リーダーの相互扶助的な集まりを、さらに密度高く行っていこうという試みです。 おおばやしがさまざまな会社さまにうかがって思うことは、ほんとうに多様性実現をしたい、人を活かしたいと思って自主的に頑張っているリーダーの方々は、長い取り組みの中で孤立したり苦しくなってしまいがちだということです。終わりのない・ひとつの答えのないテーマだからこそ、それでも思いをもって取り組み続ける方々が疲弊したりくじけてしまわないよう、組織を超えて学び合ったり、相談し合ったり、励まし合ったりするという支え合いのコミュニティを強化していきたいと改めて感じています。 自主的集まりとしていきたいので、D&Iやチームのためにインタラクティブな集まりが必要と思われる参加者のほか、コミュニティをより良い場所にするマネジメントやサポートをしてくださる方々を募集しております。 ※WBCラボで使う「リーダー」という言葉について 役職を与えられている人というよりは、「集団の中で行動を起こしている人・起こそうとしている人・先導していく人」という意味合いで使用しています。何か変化を起こしたい、進めていきたいと思う方はリーダーに該当すると捉えていただけたらと思います。

以上がこれからのWBCラボとなります。 この2年でコミュニケーションの形が変わり、チャレンジはありますが、弊社も生まれ変わったような気持ちでおります。新しく出会う方や再びあらたな気持ちで出会う方もいらっしゃるかと思います。 日々の忙しさに追われ、忘れてしまっている方々も多いのですが、ひとりの人は本当に多彩な才能や創造性を持っていて、自然体になりそれが活かされると世の中はより生きやすく・良くなるとおおばやしは信じています。 他者と尊重的に関わりながら、相乗的に影響し合いながら、より自分らしくしあわせに生き働くことがどうしたらできるのか?引き続き探求してゆき、これをお読みの方の才能や創造性、可能性をあらたに発見するお手伝いや、あらたなコミュニケーションのご提案ができましたらこれ以上ない喜びです。 また組織的な多様性の視点でいえば、ただ一社だけでできることも限られていますので、個人や組織の方とコラボレーションをして相乗的に世の中へ影響を広げることも重要です。どういう形でかイメージができなくても、なんだか協力したい、参加してみたいという方はぜひ、WBCラボ、おおばやしにお声がけください。

⇒お問い合わせフォーム

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。 一般社団法人ウェルビーイングコミュニケーションラボラトリー おおばやしあや ”ひとりひとりが自然体でいられる世界を描き、 創造的コミュニケーションを探求し続ける”