top of page

乙武洋匡さん、龍円あいりさんのインクルーシブラジオにお呼びいただきました(ダイバーシティ, インクルージョン, ウェルビーイング)

代表おおばやしが、乙武洋匡さん、龍円あいりさんがパーソナリティをつとめる「乙武洋匡・龍円あいりのインクルーシブラジオ(仮)」にゲストとしてお呼びいただき、週末にその音声が公開されました。




乙武洋匡・龍円あいりのインクルーシブラジオ(仮)

緊張している顔(真ん中)



(以下おおばやしより)


とても不思議なご縁なのですが、私が、市場セクター(企業やビジネスの範囲)でD&I実現に取り組んでいる、フィンランドでウェルビーイングやソーシャルサービスを学んできた人間ということで、お誘いをいただきました。



乙武さんと龍円さんは政府や非営利セクターをメインに「インクルーシブ社会」を目指そう、と意欲的に活動をしてこられた方々で、私は市場セクターでのコンテンツ・研修開発提供にほぼ特化してきており、3人いて3つのセクターがそろうわけですが、お互いに共通しているところと、知らなかったところの差があるのが意外でした。けれど同時に、近頃少し行き詰っていた自分にとって、新しい感覚を頂けて、今後の活動の可能性を感じることができました。(龍円さんも”今D&Iなのかもしれない”とおっしゃっていて、あとで音声を聞いてあらためてこのタイミングに感動しました。)



ダイバーシティ&インクルージョンというと、企業ではここ数年「やらなければいけない義務」のように捉えられてしまいがちです。最近は「いえいえ、必ず価値創造につながるもので、人を活かすことなのだから、企業の成長と個人の幸せを目指すことなんですよ」と熱心に話しても伝わりにくい状況があり、誰もが自然体で、幸せに働くことは色々な価値を生みだせると信じてきた私は、非常にもどかしさを感じていたという背景が実はありました。


そんな私の話を、おふたりは5-10分でストンと理解して、社会や経済の発展、雇用、ダイバーシティ、インクルージョン、ウェルビーイング、人権の関わりをほぼ即座に言語化してくださいました。きっと、私が持つより多くのパーツをお持ちで、心中ですごいスピードで組み合わせられたのだと思います。あまりにバッチリなので驚いて、その場でしっかりリアクションをしきれませんでした。



3つのセクターを横断する(まだ壁がある状態が前提)というより、社会におけるD&Iの全体図を俯瞰で見ることを示唆くださったのが、個人的には胸のつかえがとれたような、救われた気持ちでした。その内容は特に後半でお聞きいただけます。



後半は本当に個人的にも気づきが多く面白かったのですが、時間が限られているのと、(私が)かみかみ早口になってしまったので、あらためてyoutubeでひとり反省会をやろうかなと思うのですが、備忘録として…


どのセクターであれ「ダイバーシティをひとりで、あるいは少人数で取り組んでいては詰むなあ」ということです。私が多少知る市場セクターの中でも、それぞれの企業のD&I施策は閉じられていて、お会いする担当者の方々はかなり孤立しながら、それでも通常業務とあわせて忙しく活動をされています。そして、「D&Iもういいんじゃない?」という、上の人の言葉で、積み上げてきた企画が一息に飛んだりもしてしまう。とても難しい立場です。



本来D&Iは「企業理念をサポートして繁栄につなげる」レベルの、ずっと続く、長期的な戦略活動のはずで、むしろそれでないと利益にはつながらないのですが、そこがクローズドにされ、担当者の方の負担があまりに大きいと、展開や持続することもできません。


これはやはり、考え方を変えていくときかな、と思い、あらためて、市場セクター内だけでなく、政府や非営利セクターとつながっていくこと、あるいは壁を超える、視点を高くすることをしていきたいと思います。社会全体を見るというイメージで。素地としてソーシャルサービスを学んでいたので結果ぐるっとまわって良かったです(かろうじて……近視眼になりすぎて忘れてたんですけど…)



前半のこぼれ話ですが…


「15分でチームの体温を2℃上げる」Cx3miniを収録のウォームアップとしてお持ちしたところ、乙武さんが気に入り「これ本番で自己紹介としてやろうよ!」と言ってくださって、「ええ…このツールは沈黙がエッセンスとしてあるものなんですが…?音声番組なのに…?」とお伝えしたら龍円さんもおふたりで「大丈夫です話で盛り上げます!」とノリで、いきなりゲームからすることになりました。


実際やってみるて音声をきくと、ワチャワチャがとても面白い仕上がりで、乙武さんのトーク、龍円さんもさすがのアナウンサー力を発揮してくださって、あたたかみとライブ感のある回になりました。そしておふたりとも、収録後にシェア、龍円さんはCx3miniのことまで調べてシェアまでしてくださって、とてもありがたい限りです。(-人-)



お会いしてすぐの番組収録前も、カードを使った対話をしたのですが、詳しくは書けませんが…乙武さんはワインに関する、あるすんごいことが印象的で、龍円さんは息子さんへの愛、言葉のはしばしから伝わる、漏れ出るあたたかな愛にとてもキュンとしました。これは実際にその場ではないと伝わりづらい、五感で感じたことなのですが…おふたりとも明るい(私は陰の者なのでまぶしい)し、とてもキュートでユニークで、一気に惹かれてしまいました。どんな人なんだろう、何が好きなんだろう?もっと個性を知りたい、色々お話したかったです。



乙武さん、龍円さん、アシストしてくださったたけひろさん、企画に関わってくださったみなさま、素敵な機会を本当にありがとうございました。私もたくさんのひらめきと、勇気をいただけました。


またお会いできますことを、楽しみにしております。


(おおばやしより)



番組で使用したカードはCx3mini(シースリーミニ)のvol.1になります。vol.1とvol.2が、初心者向けのレベル感なので、おすすめです。

気になった方は商品ページもしくはショッピングサイト(BASE)をご覧ください。


あらためまして、乙武さん、龍円さん、素敵な機会を本当にありがとうございました!


乙武洋匡・龍円あいりのインクルーシブラジオ(仮)






X(Twitter)



【告知】

おおばやし開発、D&Iのためのワークショップ「ソジテツ」(SOGI哲)体験イベントやります!


תגובות


bottom of page